ジャンル・シリーズ別

アーカイブ

特集

 sougyou.gif
 ita_banner.gif
 practicalogo2.gif
 NCB_logo.jpg
 jibunshi_banner.jpg
 shopcart.gif

お問合せ・連絡先

株式会社 フィルムアート社
〒160-0008 東京都新宿区三栄町10番地 四谷コーポ

TEL: (03) 3357-0283
FAX: (03) 3357-0679

■E-mail:
filmart@netlaputa.ne.jp

RSSフィード

« ピアノを弾くということ。 ピアニストは八百屋さん? | メイン | 季刊フィルム|バックナンバー »

大辻清司の写真  出会いとコラボレーション

大日方欣一+光田由里 編/248ページ/B5判/2400円+税

写真というメディアあり方をめぐって、「見る」「つくる」「語る」など、写真表現の新たな潮流を示し続けた写真家・大辻清司の全貌!



pro_otuji.gif

大辻清司(1923-2001)

1950年代から斎藤義重・阿部展也・瀧口修造ら前衛美術家・批評家との出会いを通じて実験的な制作を続け、「実験工房」「グラフィック集団」などの活動に参加しながら、写真というメディアの可能性を追求してきた写真家。たえず美術ジャーナリズムの第一線で発言を行なうとともに、桑沢デザイン研究所、東京造形大学、武蔵野美術大学、筑波大学、九州産業大学などで教鞭をとり、新しい写真観を示しながら、若い世代の写真家を育て、影響を与えてきた。


mokuji_otuji.gif

はじめに  大日方欣一
「出会いとコラボレーション 写真というメディアをめぐって」 構成・図版解説=光田由里



I ― オブジェと造形

【出会いとコラボレーション】
   斎藤義重|瀧口修造|阿部展也

【大辻清司アンソロジー I 】
   滝口修造宛て私信下書き
   退屈な話
   ひとさじ加える
   ほんとうのこと



II ―コラボレーションズ|グラフィック集団・実験工房・APNから

【出会いとコラボレーション】
   斎藤義重|山口勝弘|北代省三|浜田浜雄

[TOPICS]
   APN|グラフィック集団|キネカリグラフ|コミューンとしての普賢山落|
   印刷物の仕事|大辻清司の「つくる」|大辻清司の「かたる」 

【大辻清司アンソロジー 2】
   主義の時代は遠ざかって
   写真をみる他人
 「写真ノート・事物と記録」I
 「写真ノート・事物と記録」II
 「写真ノート・事物と記録」III



III ― 「もの」の存在と日常のあいだ|写真 いま、ここに

[TOPICS]
   「人間と物質」展|松澤宥



IV ― コンセプト・フォトへ|写真論の写真

   大辻清司実験室1~12

[TOPICS]
   「ひと函の過去」



V ― 写真の自由へ|

【出会いとコラボレーション】
   斎藤義重|佐藤慶次郎

【大辻清司アンソロジー3】
   生活の手段として入った写真の道
   眼の思想シュルレアレスムと写真
   「工房から」世界を受け入れること
   「工房から」完結をこばむ「同じ」ような場面の写真
   「工房から」<普通ではない写真>による表現
   「工房から」どんな写真をみても面白いと思う理由
   「工房から」好きな稚拙美を写真に表せば...
   「工房から」<好き勝手>に撮ればよいのか!?



写真家大辻清司・揺籃期と出発  大日方欣一



大辻清司クロニクル  構成=大日方欣一



【大辻清司アンソロジー4】
   前衛写真を語る座談会
   前衛写真とかいものに就て
   レンズの中の音楽家 カメラマンの見た来朝演奏家
   アトリエ訪問 斎藤義重
   写真いま、ここに 写真の特性と表現
   「見る」と「読む」ウォーカー・エバンス「炭坑夫の家・バージニア」
   冷たく開かれた眼
   写真教室 はじめてカメラをもつキミへ
   美術品・工芸品の撮り方
   私の方法をめぐって
   懐かしい書斎
   「静かなまなざし」展へのメッセージ



    グラフィック集団・略年譜
    大辻清司アンソロジー出典一覧


『大辻清司の写真』書評掲載ページ