ジャンル・シリーズ別

特集

audience_kakumei-1_2_aka.jpg
project_banner_2012.jpg
NCB_logo.jpg
practicalogo2.gif
event-banner3.gif
banner_filmart.gif
twitter_logo_outline.gif

お問合せ・連絡先

株式会社 フィルムアート社
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル

tel : 03-5725-2001
fax: 03-5725-2626
e-mail: info@filmart.co.jp

RSSフィード

« 12/18(火) | メイン | 1/11(金) »

新しい芸術療法の流れ
クリエイティブ・アーツセラピー

関則雄 編/A5判/240ページ/2500円+税/
ISBN 978-4-8459-0715-1

自由な遊びの世界が
癒しに、つながっていく。

日米最前線のクリエイティヴ・アーツセラピスト、渾身の書き下ろし!


「クリエイティブ・アーツセラピー」とは、アートセラピー、ミュージックセラピー、ドラマセラピー、表現アートセラピーをはじめ、さまざまなモダリティ(様式)を用いたセラピーの総称である。セラピーの本質へ向かう流れである。 (本書「はじめに」より)



■ 目 次 ■

はじめに  クリエイティブ・アーツセラピーとは何か  [関則雄]

1 代表的クリエイティブ・アーツセラピー
  アートセラピー  [関 則雄]
  ミュージックセラピー  [鈴木琴栄]
  ダンス/ムーブメントセラピー  [荒川香代子 ]
  ドラマセラピー  [尾上明代]
  表現アートセラピー  [小野京子]

2 抑圧された心を解放するアプローチ
  感情をどう扱うか
    怒りと青少年│アートを用いて怒りを変容させる[ニーナ“アニン”ウティガード]
    発展的変容│ドラマセラピーと暴力行為への抑止力の可能性[フレッド・ランダース]
    うつ状態とダンス/ムーブメントセラピー 感情のダンス  [神宮京子]
  マスクをつけるとき
    ドラマセラピーにおけるマスクの利用  [カルロス・ロドリゲス]
    トラウマに直面して  [ジャニス・サモレイ]
  共振・共鳴
    ボーカル・サイコセラピー  [ダイアン・オースティン]
    【対談】共振・共鳴する体験 [ダイアン・オースティン×鈴木琴栄]
    治療的アチューンメント  [ミッチェル・コザック]
     アートによる心理療法 インテュイションの扉を開く  [ギオラ・カルミ]

3 自己洞察への道
  自分を知る
    鳴り響く自己の発見│分析的音楽療法[ベネディクト・スカイビー]
    精神分析とアートセラピー [ジュディス・ルービン]
  ムーブメントによる気づき
    ソマティック・ムーブメント ある専門家の私的な物語り[カリーナ・バーゲン]
    ダンス/ムーブメントセラピーにおけるオーセンティック・ムーブメント
    具現化される体験[ジョーン・ウィッティグ]

4 クリエイティブ・アーツセラピーのさらなる広がり
  ソーシャル・アイデンティティ構築
    こころとからだで考える歴史:HIROSHIMA STORIESコミュニティワークの自己治癒力[笠井 綾]
     アーティストになったエイズウィルス感染者と囚人たち 中米ニカラグアの場合  [尾方美樹]
  個を超えて
    トランスパーソナル・アートセラピー その縦軸と横軸  [関 則雄]
    スピリチュアル・アーツセラピー 生命の輪と生命のサイクル  [セニーラ・ファリア]

5 どこでどう学ぶのか
  アメリカのアートセラピー  [郁子アコスタ(聞き手:小林利子)]
  イギリスのアートセラピー  [西川直子]
  ミュージックセラピー  [岡崎香奈]
  ダンス/ムーブメントセラピー  [神宮京子 ]
  ドラマセラピー  [根岸理恵]
  表現アートセラピー  [濱中寛之]

-----コラム-----
  ドラマとは人生の練習である サリー・ベイリーのワークショップ体験レポート   [岩橋由梨]
  日本文化とミュージックセラピーについて  [岡崎香奈]
  臨床心理学士から見たアートセラピー現場   [市来百合子]
  表現アーツセラピーの現在と将来  [ジャック・ウェラー(聞き手: 関 則雄)]



■訂正

下記の誤記がありました。読者ならびに筆者にご迷惑をおかけしたこと、
慎んでお詫びするとともに訂正いたします。

  目次(6ページ)、扉(173ページ)、181ページいずれもタイトルまわり
  南米ニカラグアの場合 → 中米ニカラグラの場合