書籍詳細(シネ・ソニック 音響的映画100)

フィリップ・ブロフィ著 島内哲朗訳/156ページ/A5判/1900円+税

「耳で考えろ!」

ノイズ、ヴォイス、電子音、メロディ、環境音、オーケストラ

音楽以後・・・ 音と映画(映像)の関係を考える上で絶対に

知っておきたい映画100作品を紹介。今までにない、耳で考え

る現代映画ベストセレクション!  

■ 主な内容 ■

1 シネ・ソニック・ウェイヴ/波動としての音響

1  AKIRA

2  ドゥ・ザ・ライト・シング

3  にがい米

4  コンタクト

5  ゴジラ

6  ゴダールのマリア

7  花の影

8  ドラゴンへの道

9  サテリンコ

10  フェイス/オフ

11 ジャックポット

12 未知との遭遇

13 カラーズ 天使の消えた街

14 肉体の門

15 ガンモ

16 にっぽん昆虫記

17 ストレイト・ストーリー

18 メンフィストの誘い

19 キャスト・アウェイ


2 シネ・ソニック・イマジネーション/深層心理を刺激する

20 地獄の黙示録

21 BLUE

22 クレイジー

23 カンバセーション 盗聴

24 ドクター・ドリトル

25 川辺の屋敷

26 カノン

27 ウエスタン

28 テロリズムの夜/パティ・ハースト誘拐事件

29 エクソシスト

30 サイコ

31 パンチドランク・ラブ

32 アポロンの地獄

33 ウルトラ・ヴィクセン

34 ブルー・スチール

35 バイオハザード

36 海兵隊の名誉

37 犯された白衣

38 ホーンディング

39 ヴィデオドローム  


3 シネ・ソニック・スペース/舞台装置としての音響空間

40 ロスト・ハイウェイ

41 ファンタジア「魔法使いの弟子」

42 プレイタイム

43 冬の旅

44 遠い雷鳴

45 楢山節考

46 酒とバラの日々

47 シャイニング

48 ブレードランナー

49 ブラッドシンプル

50 タクシードライバー

51 恐怖の足跡

52 発情アニマル

53 M

54 サムライ


4 ポスト=オーケストラ・サウンド/〈オーケストラ音楽〉以後へ

55 鳥

56 嵐が丘

57 時計じかけのオレンジ

58 クラッシュ

59 弱音の吐き時

60 怪談

61 コヤニスカッティ

62 質屋

63 猿の惑星

64 トロン

65 ヒート

66 ランブルフィッシュ

67 ストーカー



5 シネ・ソニック・エレクトロニクス/電気・電子楽器の可能性

68 エンジェル・ダスト

69 ニューヨーク1997

70 禁断の惑星

71 ザ・キープ

72 サスぺリア

73 黒いジャガー

74 ワン・プラス・ワン

75 デッドマン  



6 シネソニック・ソング/〈歌〉の喚起する共同体イメージ

76 アメリカン・グラフィティ

77 カー・ウォッシュ

78 メトロポリス

79 スカーフェイス

80 スコピオ・ライジング

81 誘惑されて棄てられて

82 世界十代残酷物語

83 ざくろ色

84 グッドフェローズ

85 スタンド・バイ・ミー

86 ブギーナイツ

87 恋しくて



7 シネ・ソニック・ヴォイス/〈声〉という周波数

88 太陽は、ぼくの瞳

89 マグノリア

90 狼の時刻

91 回転

92 インディア・ソング

93 市民ケーン

94 ピッツバーグ3部作 「EYES」「DEUS EX」「自分自身の眼で見る行為」

95 ロゼッタ

96 トーク・レディオ

97 去年マリンエバートで

98 ケレル

99 消される男

100ミツバチのささやき

. 

x

Copyright(c)2004-6 Filmart-Sha Co;Ltd Allrights Reserved.